iHerbで買い物する5つの理由

iHerbで買い物する5つの理由

紹介コード:BZR639
紹介コード「BZR639」をレジで入力するか、こちらのリンクから購入すると、iHerbでのご注文時、新規のお客様には10%の割引が適用されます。これまでにiHerbで買い物をしたことのあるリピーターの方には5%の割引が適用されます。「セール&キャンペーン情報」では、今週のイチオシブランドやスペシャルセール、お試し品など、お得情報が一覧になっていますよ!

こんにちは、文月です。
このページでは「なぜ、iHerbで買い物するようになったのか?」「iHerbの魅力って?」など、わたしがiHerbを好きな理由についてまとめています。

  • iHerbってよくきくけど、あやしくない?
  • iHerbでなにが買えるの?
  • 海外通販なんて、考えただけでも、ハードルが高そう……
  • で、結局は、お得なの? 

という方の参考になれば嬉しいです。

目次

お手頃価格で高品質な商品がたくさん

iHerb、あやしくありませんよ(笑)。

1996年にアメリカのカリフォルニア州で創業した、自然派商品をとりあつかう企業です。米国とアジアに物流センターが9カ所あり、185カ国にわたる世界の人たちが利用しているショッピングサイトです。

言語や通貨、支払い方法も多岐にわたるので、わたしの場合だと、言語は日本語、通貨はオーストラリアドルに設定して表示しています。便利!

サプリメントからビューティ関連、食品、日用品にいたるまで、3万種類以上の商品を販売しています。わたしが買うものは、スキンケアやボディケア、ヘアケア、メイク用品などです。

  • 子育て中だし、主婦だし、スキンケアや化粧品にお金はかけられない
  • かといって、あきらめたくないし、そこそこな状態を保ちたい
  • できるだけ、成分にもこだわりたい
  • 海外の商品や食品に興味ある!

そんな方に、iHerbをおすすめしたいです。

そもそも、わたしが暮らしているオーストラリアは日本とくらべて物価が高い。スーパーマーケットや薬局などの量販店ですら、化粧水、保湿剤、シャンプーやコンディショナー、日焼け止めなど必需品をそろえようとすると、けっこうな金額になります。

Aesop(イソップ)」や「Jurlique(ジュリーク)」など、オーストラリアにはこだわりをもって生産されているナチュラル系ブランドがいくつもあります。日本でも人気ありますよね。

そうそう、オーストラリアではおなじみブランド、「Sukin」もiHerbで買えるようになりました。

健康志向が高まり、スキンケアから食品まであらゆる選択肢があり、ありがたい環境です。

出産後に出会ったお母さん友達に「オーストラリアにないもので、自然派商品がお得に買えるものがいっぱい売っているよ!」と教えてもらったのがiHerbとの出会い。

iHerbでわたしが「これ、使ってみよう!」と手をだす商品は、たいてい1000円から3000円までのものです。

その価格帯でも高品質なものが買えるんですよね。

1000円以下で、リピートしているものだってあります!

スキンケア商品や肌用のオイルなどは容量の大きなものが多く、たっぷり使えるところが嬉しい。

各種サプリメントも数多く、食べ物へのこだわり(乳製品不使用、ナッツ不使用、オーガニック、パレオ、保存料不使用、砂糖不使用、ヴィーガン、小麦不使用などなど)に対応した食品も多くとりあつかっています。

気に入ったものを何度もリピートできる価格設定と品質のバランス、豊富な品ぞろえがiHerbの魅力だと思っています。

日本語対応もばっちり!

日本語や日本円で表示できるのはわかったし、お手頃価格で品物が豊富なのもわかった。でも、「間違いやトラブルがあったとき、大丈夫かな?」と最初は心配になりますよね。

わたしはiHerbに何度か問い合わせをしたことがあります。商品についてや配送状況、紹介プログラムの疑問点など、すべて日本語で質問しました。

たいてい、問い合わせを送信した当日か翌日に日本語で返信が届きました。どの方も丁寧な対応で、いつも気持ちよくやりとりしています。

長年にわたりiHerbから購入していて、1度だけ、注文した紅茶が1箱入っていませんでした。そのときは、連絡後すぐに返金手続きをしてくれました。

それから、海外通販ということで送料や税関についても気になりますよね。「日本の配送情報」ページに詳しい説明があるので、参考にしてみてください。

送料に関してつけ加えるなら、一定以上の金額を注文すると送料が無料になります。わたしはある程度まとめて購入するので、これまで送料を支払ったことは1度もありません。

ただ、為替レートが日々変動するため、送料が無料になる注文額や商品そのものの値段についても変化するものだと認識しておいたほうがいいです。

海外通販であっても、今までのところ不満なく買い物でがきています。

あっ、先日、1つだけ残念なことがありました。

支払いや注文内容の確認画面へ進んだとき、ショッピングカートに入れていたシャンプーが在庫切れになってしまいました。

「え〜、残念すぎる……」とがっかりしましたが、また物色して商品を追加しました。そして最終画面で、今度は保湿クリームが在庫切れ……。

ショッピングカートに入れておいても、誰かが先に支払いを済ませててしまうと在庫がなくなってしまうことがあるんですよね。お得なセール中や注文が多い時間帯などに、こういうことがあるのかもしれません。

あと、何度もリピートしていたお気に入り商品が、ある日、販売終了になってしまうことも。

それは仕方がないことなんですけれど。

海外ブランドの化粧品、肌にあう?

海外のものだからといって肌トラブルになるとは思っていなくて、日本のものでもあわないものはあわないと思っています。

アメリカの化粧品類を使うことに、最初はなんとな〜く不安もありました。でもiHerbには、お試しセットや少量サイズがある商品もあります。それらから試してみるとか、日本人が書いているレビューを参考に、まずは数点だけ購入してみるとか。

皆さん、使い心地や香り、効果、メイク系だったら色あいなど、細かく丁寧に書いている方が多く、参考になりますよ!

1度使ってみて大丈夫だったブランドの別の商品を試してみるとか。

化粧品に限らず、「失敗もあるかもな〜」くらいの気持ちでいるのもひとつですよね。

ちなみにわたしは肌が強いのか、iHerbで買ったもので肌トラブルになったことはありません。「う〜ん、いまいちだったかな?」ということはあっても「もうiHerbで買わない!」という経験はありません(笑)。

商品を見てまわっているときのワクワク感がたまらない

とにかく商品数が多いので、ちょっと見はじめたら、あっという間に時間がすぎていきます(笑)。でも、ワクワクするんですよね〜。

パッケージが素敵だったり、レビューを読んでいて使いたくなったり。

近くのスーパーマーケットで買えないようなスパイスや食べ物に心ひかれたり。

「あれ? こんなブランドあったっけ?」とか。

常になにかのセール開催中だとか(笑)。

とにかく、まだiHerbで買い物したことがない方は、1度、iHerbをのぞいてみてください。

iHerb紹介プログラムでお得にショッピング

プライバシーポリシー」にも書いていますが、当ブログではiHerb紹介プログラムを利用しています。

iHerb紹介プログラムとは、iHerbの商品を紹介する人と、その人の紹介コードを使った人、双方がお得になるプログラムです。

当ブログの記事にあるリンクには、紹介コード「BZR639」が含まれていることがあります。どなたかが、そのリンク先から注文する、またはレジで「BZR639」を入力すると、iHerbでの初回ご注文が5USドルの割引、リピーターの方は5%割引になります。

そして、わたし自身にも5%分の紹介クレジットが与えられます。

ウェブサイトやブログを運営していなくても、購入した商品についてiHerbへレビューを投稿し、承認されると各レビューごとに1USドル分の紹介クレジットを獲得できる仕組みもあります。

それから使用期限のある「プロモコード」とよばれるものもあります。こちらも、利用できるものがあれば、随時紹介していこうと思っています。

ここでは、おおまかな説明になりました。また、紹介プログラムの内容は変更する可能性があります。詳しく知りたい方は、iHerbの「紹介プログラム」ページをご確認ください。

「紹介プログラム」やら「プロモコード」やら、なんのことだかわからないと、あやしく感じてしまうものですよね。

でも!

実際にiHerbで買い物してきていえるのは、iHerbの商品を紹介した人も、その人の紹介コードを使って買い物した人も、レビューや質問への回答を投稿した人も、それぞれがお得になるショッピングサイトですよということです。

iHerbに興味がある方の参考になれば嬉しいです。

  • 紹介コード「BZR639」をレジで入力するか、こちらのリンクから購入すると、iHerbでのご注文時、新規のお客様には10%の割引が適用されます。
  • これまでにiHerbで買い物をしたことのあるリピーターの方には5%の割引が適用されます。
  • セール&キャンペーン情報」では、今週のイチオシブランドやスペシャルセール、お試し品など、お得情報が一覧になっていますよ!
  • 本文中の商品リンクには紹介コードがすでに含まれています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次