【ニオイ対策】持続性があり甘く香るナチュラルデオドラント

Crystal Body Deodorantのデオドラントロールオン

紹介コード:BZR639
紹介コード「BZR639」をレジで入力するか、こちらのリンクから購入すると、iHerbでのご注文時、新規のお客様には10%の割引が適用されます。これまでにiHerbで買い物をしたことのあるリピーターの方には5%の割引が適用されます。「セール&キャンペーン情報」では、今週のイチオシブランドやスペシャルセール、お試し品など、お得情報が一覧になっていますよ!

こんにちは、文月です。
コロコロ使えて便利なロールオンタイプのデオドラントを紹介します。いろいろ使ったけれど、やっぱりコレが1番!

  • 毎日使っても安心な、ナチュラルな成分のデオドラントが使いたい!
  • 脇の下メインで使うなら、どのタイプのデオドラントがいいのかな?
  • ベタつかず、白く残らず、効果が持続するデオドラント希望

という方におすすめの、ナチュラルなロールオンタイプのデオドラントを紹介します。

目次

成分にこだわった塩化アルミニウム不使用デオドラント

「毎日使わないといけないものなの?」と思うことがあるデオドラント。夏はともかく、冬には必要ないのかもしれませんが、習慣になっていることのひとつです。

なんとな〜く日常的に使っている方も、ニオイが気になり必需品になっている方も、できるだけ体にやさしそうな、ナチュラル成分のものを選びたいですよね。

わたしが長年使っている「Crystal Body Deodorant, ナチュラルデオドラントロールオン、ポムグラニット(ザクロ)、2.25液量オンス (66 ml)」は、塩化アルミニウムやパラベン不使用低刺激性エッセンシャルオイル使用

天然ミネラル塩を使用して、体臭の原因となる細菌に保護バリアをつくるデオドラントです。

66mlで604円(2022年1月)

1日1回の使用で3〜4ヶ月はもちます。

成分についてもっと知りたい方は、iHerbでご確認くださいね。

ロールオンタイプは使いやすい?

Crystal Body Deodorant(クリスタルボディデオドラント)からは、スプレータイプや上部をぬらしてから使うミネラルデオドラントスティックも販売しています。

使いやすさからいって、ロールオンタイプをおすすめします。

ロールオンタイプは基本的に、シャワーや入浴後の清潔な肌に使うものです。ボトルに液体が入っていて、ロール部分をコロコロっと転がします。肌に密着するので、均一にぬることが簡単。脇の下なら、範囲が小さいので2〜3往復くらいでしょうか。

水にぬらすのを手間に感じる方や手が届きにくい背中などに使わないのであれば、ロールオンタイプは使いやすいです。ぬりたいところに、しっかり密着しますから。

ただ、ぬった直後は湿る程度にはぬれているので、洋服やパジャマを着るタイミングに気をつけてくださいね。わたしは乾かしているあいだにスキンケアをしています。

乾いてしまえばベタつくことはなく白く残ることもありません持続性もあります。スポーツをするなど汗を大量にかくことを想定していなかったら、夜ぬって、翌日の夜まで、ニオイが気になったことはありません。

さいごに:やっぱりザクロの香りがベスト

ほかのブランドのデオドラント、Crystal Body Deodorant(クリスタルボディデオドラント)の別シリーズなど、いろいろ使いましたが、結局はCrystal Body Deodorant, ナチュラルデオドラントロールオン、ポムグラニット(ザクロ)、2.25液量オンス (66 ml)」を愛用しています。

本物のザクロの香りを知らないので、ザクロかどうかはさておき(笑)。

この「ポムグラニット(ザクロ)」は甘酸っぱく、華やかに香ります。カモミール&グリーンティーラベンダー&白茶無香料もあり、すべての種類を使いました。でもやっぱり、ザクロが1番。

ぬった直後は香りますが、洋服やパジャマにうつることはありませんし、香水にも影響しません。

できるだけ体にやさしそうな成分で、使いやすく、効果が持続し、甘めの香りがするデオドラントをお探しなら、ぜひお試しください。

  • 紹介コード「BZR639」をレジで入力するか、こちらのリンクから購入すると、iHerbでのご注文時、新規のお客様には10%の割引が適用されます。
  • これまでにiHerbで買い物をしたことのあるリピーターの方には5%の割引が適用されます。
  • セール&キャンペーン情報」では、今週のイチオシブランドやスペシャルセール、お試し品など、お得情報が一覧になっていますよ!
  • 本文中の商品リンクには紹介コードがすでに含まれています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次